インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

01

無料カウンセリング

お悩みのヒアリング、CT等を使用した口腔内無料診断、治療計画・お見積のご提案、お支払い方法のご説明を行ないます。
所要時間は30分~1時間ほどとなります。

CTの重要性

CTを使用することで骨の内部の神経や血管の位置などを立体的に把握することができます。インプラントはあごの骨に埋め込むもので、内部の構造を把握することではじめて、安全に治療を行なうことができます。当院では無料カウンセリングでCT診断も行なっており、治療計画やお見積りも正確なものをお出しすることができます。

02

手術前診断

同意書にサインの上、血圧測定、口腔内型取り、写真撮影、術前に済ませるべき保険診療を実施します。
(※同意書をもって治療契約完了です。お支払いのご準備をお願いいたします。)

骨量が十分
抜歯後3~6ヶ月以上経過の場合

すぐに埋入が可能です。埋入手術のアポイントをお取りします。

骨量が十分
これから抜歯する場合

3ヶ月程度、抜歯後の骨の安定を待って埋入手術が可能となります。
※状態によりすぐ埋入可能な場合もあります

骨量が不十分
増骨治療を行なう場合

増骨治療の行ない4~6ヶ月程度骨の安定を待って埋入手術が可能となります。
※増骨治療の内容により埋入と同時に行なえる場合があります

03

埋入(1次)手術

インプラントの埋入手術は30分から1時間程度で終了します。1次手術では感染リスクを考え術部を縫合してしまいます。インプラントと骨の結合を待つため3ヶ月程度の治癒期間を設けます。

2回法(1次・2次)での手術を採用

当院では基本的に2回法を採用して手術を行なっています。埋入後縫合してしまうことで細菌の感染リスクを低く抑えることが出来ます。1回法の場合は治療回数が少なくなりますが、露出部分に物があたるとインプラントに負荷がかかることになります。どちらも長所と短所がありますが、当院では治癒期間の安全性を考えた2回法で行なっています。

04

2次手術

インプラントと骨の結合を待って、歯肉を開き歯肉形成のための蓋を設置し、歯肉の治癒を待ちます。歯肉が安定したら被せ物設置のためのアバットメント(接合部)を取り付けます。

より審美性を高めるジルコニアアバットメント(接合部)

仕上がりに強く審美性を求める方には、オプションとしてジルコニア製のアバットメントをお選びいただけます。通常はインプラントと同じで生体親和性の高いチタン素材ですが、本来の歯や骨の色に近いジルコニア製アバットメントを使用した場合、加齢などで歯茎のラインが下がった場合に金属色が見えないというメリットがあります。興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

05

プロビジョナルレストレーション

専用のテスト歯を設置して、噛み合わせ、歯としての見た目、周りの歯とのバランス、歯茎のライン、清掃性などの調整を行ないます。被せ物の前にテスト歯で調整を行なっておくことで、見た目に違和感がなく長期的に安定が見込める精度の高い被せ物が完成します。

クリア歯科専属の歯科技工所が被せ物を作成

クリア歯科が治療に使用する被せ物や義歯などは専属の歯科技工所が作製しています。同じグループのメンバーとして歯科医師と歯科技工士が密接に連携を取り、患者様にとって満足度の高い技工物の作成に取り組んでいます。技工所では精度の高い技工物作成のため、3Dプリンターやスキャナー、CAD/CAMなどのデジタル機器を積極的に導入しています。

06

被せ物を設置し治療終了

被せ物を設置して最終的な調整を行なって治療が終了となります。治療終了後は定期検診や日々のケアなどのメンテナンス期間となります。保証期間に関わらず、末永く長持ちする歯を残すために、歯の健康維持をサポートしてまいります。

クリア歯科専属の歯科技工所が被せ物を作成

当院では原則として担当医・担当衛生士制をとっています。担当制にすることで患者様の状態の変化などに気づきやすく、細やかなホスピタリティのご提供に努めています。

治療設備のご紹介

歯科用CT

レントゲン写真が平面であるのに対しCTは立体的に映像化できるため、骨の内部の神経や血管の位置を正確に把握することができます。安全なインプラント治療には特に不可欠な機器です。

インプランター

インプラント埋入位置の作成から埋入を行なう専用機器です。

口腔外バキューム

治療中の微細な飛沫も強力に吸引してオペ室をクリーンに保ちます。

オートクレーブ

使い捨てできない治療器具を高温高圧で滅菌することができます。滅菌した器具は使用するまで密封状態で保管し、使用の度に洗浄滅菌します。/p>

生体情報モニター

脈拍、心電図、血圧等をモニタリングする機器です。手術を伴う治療の場合特に、患者様とのコミュニケーションと正確な生体情報に基づいた対応を行なっています。

感染症対策の徹底

クリア歯科では、治療器具の滅菌・除菌、院内の感染防止対策に厳しいルールを設けています。お口の中を直接触れる歯科医療では特に、厳重な衛生管理の徹底が求目られます。当院では治療ごと、患者様ごとに、治療器具の交換を必ず行います。タービン(歯を削る機械)なども全てオートクレーブという高圧滅菌器を使い完全に滅菌し、滅菌が済めば次の使用直前まで滅菌パックに密封し、無菌状態で保管します。また、滅菌パックを含め、お口をすすいでいただく紙コップや、エプロン、スタッフの着用する手袋などは全て毎回新しいものを使用しています。

当院の感染防止への取り組み

お電話でのお問い合わせ
06-6644-5180水曜を除く平日10~19時(土曜は17時まで)
WEB・LINEからはこちら
WEBLINE

インプラントに関するご相談・ご予約を随時受け付けております

このページの先頭へ

このページの先頭へ

医療法人社団有心会『クリア歯科』グループ医院のご紹介

クリア歯科東京院 クリア歯科新宿モノリス院 クリア歯科名古屋院 クリア歯科京都院 クリア歯科大阪院 クリア歯科なんば院 クリア歯科神戸院